I LOVE ME


by furuparadox

ジブリレイアウト展

d0131371_1812758.jpg

肩の調子がだいぶいい!!

筋力はまだまだ元通りではないが、忘れていたカラダの動きを思い出し、可動域もまあまあ。


この分だと、月末の検査を終えれば、クライミング復帰だな!!
油断は禁物???

久々に登れるんだから、明いっぱいはじけさせてくれよ!!





一昨日芸術の森へジブリのレイアウト展を見に行ってきた。

どれもいい作品ばかり!!
作品??

レイアウトは原画ではない。作品になるための前段階だった 汗
企画から作られた部分的な設計図のこと

にしては丁寧なものも数多くあったし、静止画の作品として十分に楽しめた。


数はもちろん全てではない。
残っているものから厳選して出店しているはず

だけど、全部見るのに1時間30分もかかった。


だって1作品長編映画となると、レイアウトだけで1000〜1800くらいの数になる。
それも、数ある中から監督が採用したものだけ!!

いったい試作を含めたらどんなことになってるんだろう。。
きっと紙だけでも大変な量だ!!
環境に良くないっすね 笑

製作スタッフの皆さん、たいへんお疲れさまでございました 笑


そんな中でも空気の読めない亜咲ちゃんとオイラは頑張って宮崎駿の作品を探す!!

名前が記載されていないから、わかるはずないんですけどね。
やっぱり宮崎駿自身のものに興味あるし、なんか他との違いを探しちゃいますよね。

結局僕らの中では、

1.わりかしぐちゃぐちゃ

2.空間のゆがみ

3.表情へのこだわり

こんなので宮崎駿を割り出そうとしていた。
答えわからんけど・・・


印象的だったのは、これまた宮崎駿の監督作品!!
独特の間合いが、レイアウトからでも伝わる。

たとえば、もののけ姫だったら、突拍子もなく現れるコダマのシーンだったり
屋根の上にたつサンの姿だったり

なんか心がシーンんとなっちゃっいます




まぁともかく色々楽しめたっちゅうことで!!
なかなか製作の裏側は覗けないからね。

レイアウトは色々勉強になった。
自分がやりたいことと重ね合わしたりしてね!!

なんでも、ものをクリエートするって言うのは面白いっすね!!



まずは肩のクリエート!!
[PR]
# by furuparadox | 2010-07-10 18:18